THEO初回買い付け

長かった……。

THEOに振り込んだのは8/14深夜です。本日8/18朝に買い付け結果が反映されました。

では、見てみましょう。

f:id:zhihong:20170818212742p:plain

f:id:zhihong:20170818212808p:plain

f:id:zhihong:20170818212848p:plain

買い付けて最初のレポートでいきなり全滅なんですけど……。

プラスは金と銀だけですね。

マイナスはいいんです。トランプと北朝鮮がアホなことやってるのだからこうなります。

問題はどうして買い付けたばかりなのに損益が出てるのかと。

WealthNaviは買い付けた日はプラマイ0スタートでした。

損益が出てるってことは、これは昨日の買い付けですよね?

丸1日報告しなかったってことですか?

THEOはこの辺りのスピード感が不満です。

 

それにしても銘柄数が多いですね。

ある程度まとめて入金しておくと、思い切り分散投資するんですね。

ちょっと分散しすぎな気もします。

正直銀とか韓国株は要らないですよ。

基本おまかせで、細かいカスタマイズができるようになるといいですね。

 

広告を非表示にする

WealthNaviとTHEOの比較(3日目)

WealthNaviとTHEOを同時に始めてみました。

どちらにも8/14深夜に3,000,000円ずつ振り込みました。完全に人柱です。

3日目となる8/17の比較です。 

 

まずはWealthNaviです。

f:id:zhihong:20170817224128p:plain

入金は8/15に反映され、即日買い付けも始まりました。

入金から3営業日で既に24,038円のプラスです。

まあ、こんなことで一喜一憂してはいけません。

銘柄の内訳は米国株30%、日欧株30%、新興国株13%、金10%、残りが米国債券と不動産といったところです。金と債券は要るのかな?とは思いますが、別にあっても構いません。

 

次にTHEOです。

f:id:zhihong:20170817224406p:plain

入金時から変わってません。

f:id:zhihong:20170817224617p:plain

何も買い付けてません……。

 

これはちょっと嫌ですね。

まず、入金が反映されるまでがTHEOはWealthNaviと比較して遅かったのですが、入金から買い付けまでも時間が掛かっています。

入金が営業日15時締めなので、この時点で1日ロス。口座反映までにもう1日。買い付けは更に翌営業日まで待っても実行されずといった状況です。

入金が日本の営業日・営業時間ベースなのは仕方がないのかも知れませんが、ドル建てなのに夜に買い付けに行っているように見えないことも不満です。

 

更に思うのは、THEOの方が少額で始められるのに動きが遅いというのは、サービス内容に対してどうにもチグハグです。

ドル建て投資は為替が命ですよね?ここだ!と思って入金しても、買い付けが2営業日後とかだったら、もう機会を逃しているじゃないですか!

運用会社には是非とも改善をお願いしたいです。 

なによりつまらないので……。 

 

ということで、僕の中では今のところWealthNaviの方が好評価です。

THEOはスタートラインにも立てていないので、ここまでのシステム的な事しか比較できません。

動きが遅いというのは、そもそもドル建てなので、のんびり毎月少額ずつ積み立てていくものなのかも知れませんね。これはWealthNaviも同じですけどね。

 

THEOでも流石に明日あたりから買い付けが始まると思います。

ボロクソ言いましたが、もちろん楽しみではあります。

買い付けたら内訳を公開してしてみたいと思います。

 

mineo利用料金の実際

先日MoneyForwardを始めてみたのですが、この携帯電話分析機能がとても便利です。

複数アカウントの利用料金が1画面でわかるのが気に入っています。

さて、このMoneyForwardの画面を使って、この8ヶ月の我が家のmineo利用料金を公表したいと思います。格安SIMのイメージが沸かない方の参考になれば幸いです。

契約:

 2人とも3GB音声あり

主な使い方:

   2人とも主にSNSとブラウザ,ニュースアプリで使用

 音声通話は数日に1回5分程度。妻はほぼ無し。

 家ではWi-Fiでネット接続(アプリダウンロードと動画はこちらを利用)

 

こちらがこの8ヶ月の推移グラフです。青が僕の分で、赤が妻の分です。

 

f:id:zhihong:20170813200835p:plain

5月まではキャンペーン割引があったので特に安くなっており、2人で2,500円程で済んでいます。

6月はちょっと失敗しました。妻が通常の音声通話で長電話してしまったため、割高な料金が請求されています。それでもキャリアより安いんですけどね。

7月、8月はキャンペーン終了後の通常料金になります。合計4,300円くらいになりそうです。

 

こちらが僕の分の詳細です。

LaLaCall(IP電話)で2日に1回5分程音声通話を掛けていますが、かなり安く済んでいます。受信は普通のMNPした電話番号で受け、発信だけにIP電話を使っています。

f:id:zhihong:20170813202008p:plain

こちらは妻の分です。妻は音声通話をほとんど使っていないので、普段は僕より安いのですが、IP電話ではない通常の音声通話を使ってしまうと、極端に割高になりますね。

f:id:zhihong:20170813202025p:plain

どうでしょう?大手キャリアと比較して圧倒的に安いですよね。

確かにお昼休みなどは遅く感じることもありますが、このコスパには代えられません。

 

余談ですが、パケットはかなり余っています。ちょっと面倒ですが、余ったパケットはパケットギフトで家族で互いに交換すれば無限に繰り越せます。今月までに2人とも15GB溜まっています。これならイザというときのテザリングも余裕です。

 

 2017年8月末まで、また紹介キャンペーン2倍をやってますね。

zhihong.hatenablog.com

 

zhihong.hatenablog.com

 

広告を非表示にする

「null」と発音するか、マイクをタップします

 なんか、見たこと無いの出ちゃったんですけど……。

f:id:zhihong:20170611133946j:image

個人型確定拠出年金(iDeCo)に申し込めない会社員

平成29年1月に個人型確定拠出年金iDeCo)の制度改正があり、企業型確定拠出年金を実施している企業の会社員も加入できるというので調べてみました。

しかし、僕には加入資格がありませんでした。

 

「マッチング拠出を実施していない企業型」という条件があります。

 

 マッチング拠出というのは、企業の拠出分に合わせて自分の掛金を自分で調整して拠出する仕組みのことです。

 僕の所属している会社のDCはこのタイプでした。

 

iDeCoで課税所得を減らせると思ったのですが、残念です。

 

証券会社のHPを見ると誰でも入れるように見えますが、実際はもう少し細かい条件があります。企業側が許可していることも条件になっているので、申し込み前によく調べてみてください。

 

とりあえず、まだ企業型の方のマッチング拠出を増やせるので、限度まで増やそうと思います。

 

しかし増やせる期間が毎年1回で、6/1から2週間だけというのは使い勝手がよくないですね。今年変更したいという方はお忘れなく。

 

(追記)

事業主掛金を超えて加入者掛金を増やすことはできませんでした。

27,500円が企業型確定拠出年金の限度額なのですが、僕場合は会社が毎月9,000円を拠出しているので、加入者掛金の限度額は9,000円でした。

つまらないですね……。

(更に追記)

僕がiDeCoを使いたい理由は所得控除できるという理由が大きいのですが、個人年金保険にも控除枠があり、iDeCoに申し込めない人でもOKということがわかりました。

 

 

 

Aspire One Cloudbook 11のWindows10をCreators Updateに更新

Acer Aspire One Cloudbook 11 AO1-131-F12N/KK のWindows10をCreators Updateに更新できました。

 

Cドライブの空き容量が8GB必要とのメッセージが出るので、最初はギリギリ8GBを空けて更新をかけましたが、インストールの途中で失敗しました。

10GB空けて再トライしたところ、うまくいきました。

それなら最初から10GBが必要と言ってくれればいいのに……。時間を無駄にしました。

 

10GB空けるのはなかなか苦しかったのですが、後から入れなおせるものは全て消し、使っていないプリインストールのアプリも全て消す勢いで進めればなんとかなります。

僕はこんな感じに消しました。

acer製プリインストールアプリ全て

・Kinsoft Office

Chromeのキャッシュ

 ※Chrome自体の再インストールが億劫でなければまるごと消してもよいでしょう

iTunes

 ※データフォルダは元々シンボリックリンクで別ドライブに配置している

 iTunesのバックアップデータ保存先をCドライブ以外に指定する方法 | SimpleStock3.1

iCloud

・ユーザフォルダの隠しフォルダ"AppData"のうち、フォルダ名にAppleと付くもの全て

マカフィー(WindowsDefenderで十分)

 

もちろんゴミ箱やディスクのクリーンアップは実行します。

 

C:\OEMフォルダは外付けHDDに移動しました。

 

アップデート後、約10GBのwindows.oldフォルダができましたが、これはクリーンアップで消せるフォルダです。

つまり、アップデート前に空けた容量そのまま、アップデート後も空き容量として維持できています。

 

Creators Updateで何をするというわけでもないのですが、なんとなく全体的な動作がキビキビしているように感じます。

このマシンは元々もっさり感が強いので、違いを体感できます。

今後のメジャーアップデートでは容量の問題でアップデートできる保証はありません。

今回は無理してでもアップデートしておいた方がよいと思います。

ETC2.0って典型的お役所仕事

 

車にETCを付けるときに、2.0にするか1.0にするか悩んだのですが、結局1.0にしました

どうも説明を聞いていると、自分には全く不要なものに思えたのです

だって、

「1,000km先の渋滞情報がわかります!」

って飛行機かよ!

 

時速100kmで走り続けて10時間かかる場所の渋滞情報でしょう!?

要る!?欲しい人いる?

 

「SAの特定の駐車場に停めるとご当地情報のホームページが自動で開きます」

あのさぁ……。

その情報もらって高速降りると思う?

 

もうこういうのいいから

今の機能で十分ですから

 

お役所仕事って言われてもしょうがないと思いません?

 

 高い……。

こっちでいいです。