個人型確定拠出年金(iDeCo)に申し込めない会社員

平成29年1月に個人型確定拠出年金iDeCo)の制度改正があり、企業型確定拠出年金を実施している企業の会社員も加入できるというので調べてみました。

しかし、僕には加入資格がありませんでした。

 

「マッチング拠出を実施していない企業型」という条件があります。

 

 マッチング拠出というのは、企業の拠出分に合わせて自分の掛金を自分で調整して拠出する仕組みのことです。

 僕の所属している会社のDCはこのタイプでした。

 

iDeCoで課税所得を減らせると思ったのですが、残念です。

 

証券会社のHPを見ると誰でも入れるように見えますが、実際はもう少し細かい条件があります。企業側が許可していることも条件になっているので、申し込み前によく調べてみてください。

 

とりあえず、まだ企業型の方のマッチング拠出を増やせるので、限度まで増やそうと思います。

 

しかし増やせる期間が毎年1回で、6/1から2週間だけというのは使い勝手がよくないですね。今年変更したいという方はお忘れなく。

 

(追記)

事業主掛金を超えて加入者掛金を増やすことはできませんでした。

27,500円が企業型確定拠出年金の限度額なのですが、僕場合は会社が毎月9,000円を拠出しているので、加入者掛金の限度額は9,000円でした。

つまらないですね……。