mineo利用料金の実際

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

先日MoneyForwardを始めてみたのですが、この携帯電話分析機能がとても便利です。

複数アカウントの利用料金が1画面でわかるのが気に入っています。

さて、このMoneyForwardの画面を使って、この8ヶ月の我が家のmineo利用料金を公表したいと思います。格安SIMのイメージが沸かない方の参考になれば幸いです。

契約:

 2人とも3GB音声あり

主な使い方:

   2人とも主にSNSとブラウザ,ニュースアプリで使用

 音声通話は数日に1回5分程度。妻はほぼ無し。

 家ではWi-Fiでネット接続(アプリダウンロードと動画はこちらを利用)

 

こちらがこの8ヶ月の推移グラフです。青が僕の分で、赤が妻の分です。

 

f:id:zhihong:20170813200835p:plain

5月まではキャンペーン割引があったので特に安くなっており、2人で2,500円程で済んでいます。

6月はちょっと失敗しました。妻が通常の音声通話で長電話してしまったため、割高な料金が請求されています。それでもキャリアより安いんですけどね。

7月、8月はキャンペーン終了後の通常料金になります。合計4,300円くらいになりそうです。

 

こちらが僕の分の詳細です。

LaLaCall(IP電話)で2日に1回5分程音声通話を掛けていますが、かなり安く済んでいます。受信は普通のMNPした電話番号で受け、発信だけにIP電話を使っています。

f:id:zhihong:20170813202008p:plain

こちらは妻の分です。妻は音声通話をほとんど使っていないので、普段は僕より安いのですが、IP電話ではない通常の音声通話を使ってしまうと、極端に割高になりますね。

f:id:zhihong:20170813202025p:plain

どうでしょう?大手キャリアと比較して圧倒的に安いですよね。

確かにお昼休みなどは遅く感じることもありますが、このコスパには代えられません。

 

余談ですが、パケットはかなり余っています。ちょっと面倒ですが、余ったパケットはパケットギフトで家族で互いに交換すれば無限に繰り越せます。今月までに2人とも15GB溜まっています。これならイザというときのテザリングも余裕です。

 

 2017年8月末まで、また紹介キャンペーン2倍をやってますね。

zhihong.hatenablog.com

 

zhihong.hatenablog.com