WealthNaviとTHEOの比較(3日目)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

WealthNaviとTHEOを同時に始めてみました。

どちらにも8/14深夜に3,000,000円ずつ振り込みました。完全に人柱です。

3日目となる8/17の比較です。 

 

まずはWealthNaviです。

f:id:zhihong:20170817224128p:plain

入金は8/15に反映され、即日買い付けも始まりました。

入金から3営業日で既に24,038円のプラスです。

まあ、こんなことで一喜一憂してはいけません。

銘柄の内訳は米国株30%、日欧株30%、新興国株13%、金10%、残りが米国債券と不動産といったところです。金と債券は要るのかな?とは思いますが、別にあっても構いません。

 

次にTHEOです。

f:id:zhihong:20170817224406p:plain

入金時から変わってません。

f:id:zhihong:20170817224617p:plain

何も買い付けてません……。

 

これはちょっと嫌ですね。

まず、入金が反映されるまでがTHEOはWealthNaviと比較して遅かったのですが、入金から買い付けまでも時間が掛かっています。

入金が営業日15時締めなので、この時点で1日ロス。口座反映までにもう1日。買い付けは更に翌営業日まで待っても実行されずといった状況です。

入金が日本の営業日・営業時間ベースなのは仕方がないのかも知れませんが、ドル建てなのに夜に買い付けに行っているように見えないことも不満です。

 

更に思うのは、THEOの方が少額で始められるのに動きが遅いというのは、サービス内容に対してどうにもチグハグです。

ドル建て投資は為替が命ですよね?ここだ!と思って入金しても、買い付けが2営業日後とかだったら、もう機会を逃しているじゃないですか!

運用会社には是非とも改善をお願いしたいです。 

なによりつまらないので……。 

 

ということで、僕の中では今のところWealthNaviの方が好評価です。

THEOはスタートラインにも立てていないので、ここまでのシステム的な事しか比較できません。

動きが遅いというのは、そもそもドル建てなので、のんびり毎月少額ずつ積み立てていくものなのかも知れませんね。これはWealthNaviも同じですけどね。

 

THEOでも流石に明日あたりから買い付けが始まると思います。

ボロクソ言いましたが、もちろん楽しみではあります。

買い付けたら内訳を公開してしてみたいと思います。